Uncategorized

ビルドマッスルHMBの飲み方は?いつ飲めばいいの?

投稿日:

 

 

筋肉をつけたい方をサポートしてくれるサプリメントのビルドマッスルHMB。飲むタイミングはいつがいいのか悩んでいる方も良いと思います。そこでビルドマッスルHMBの飲み方などについてご紹介していきます。

 

ビルドマッスルHMBの摂取目安量は?

ビルドマッスルHMBの1日の摂取目安量は1日4粒です。ウェイトトレーニングの内容や体調によって数を調整することも可能となっています。最大摂取量は8粒までです。これ以上は飲んでも意味がないばかりか、過剰摂取になって副作用が出る可能性がありますので気をつけましょう。

 

ビルドマッスルHMBを飲むタイミングは?

ビルドマッスルHMBはウェイトトレーニング前か最中に飲むことを推奨されています。これはトレーニング中に効率的にアミノ酸を届けるためです。アミノ酸は飲んだ後、約30分後に血中濃度が上がると言われています。

もし忘れてしまっても継続的に飲むことが大切なので、思い出した時に飲むようにしましょう。

 

筋トレをしない日は飲まなくても良いの?

筋トレにはトレーニングを行う日と、傷ついた筋肉を回復させる休息日を設けることがほとんどです。また毎日筋トレを行えない人も多いでしょう。

では筋トレを行わない日はビルドマッスルHMBは飲まなくても良いのでしょうか?

答えはNOとなります。ビルドマッスルHMBには筋肉の分解を抑制したり、傷ついた筋繊維の回復を促進してくれる効果が期待できる成分が含まれています。そのため、筋トレを行わず回復させている期間もビルドマッスルHMBを摂取するのがオススメです。

筋トレをしない日の飲むタイミングは?

トレーニングを行わない日は、食間や就寝前にビルドマッスルを摂取するのがオススメです。なぜなら、筋肉の修復に必要なタンパク質やアミノ酸は食事によってある程度は補えるからです。そのため食事から摂取したタンパク質やアミノ酸が無くなってくる食間や就寝前に飲むことで、常に筋肉に栄養素を補給することができます。

 

トレーニングはどの程度行えばいいの?

初めて筋トレを行う方はトレーニングのやり方や頻度が分からない方も多いと思います。生活サイクルや目標によって違いはありますが、おすすめのトレーニング頻度は週に2~3回だと言われています。これは筋トレには以下の3つのサイクルが必要だからだとされます。

1,トレーニングを行い筋繊維を破壊する

2.栄養を補給し筋繊維を修復

3.休息を行い筋繊維を超回復させる

 

この3つのサイクルを繰り返すことにより、より強く太い筋繊維を作ることができるとされています。そのため毎日トレーニングを行うのではなく、2~3日の休息期間を置くことが重要です。

もし回復時に充分な栄養補給が行われなかった場合、次のトレーニングの際に筋肉が分解されてエネルギーとなってしまいます。そのため筋肉を育てるには栄養補給も重要となっていきます。

ビルドマッスルHMBには、筋肉の分解を抑制したり、筋肉の回復を促進したりする効果が期待できる成分が含まれていますので、筋トレにはぴったりのサプリメントとなります。

 

【筋肉痛があるときにはどうすればいいの?】

筋トレを行うと筋肉痛になることもあります。この筋肉痛があるうちは、筋肉痛がある場所のトレーニングは行わない方が良いとされています。

筋肉痛がある場所はまだ筋繊維の修復が終わっておらず、無理にトレーニングを続けるとオーバートレーニングにより筋肉を余計に傷つけてしまう危険視絵があるからです。

ただし筋肉痛が出ていない部分のトレーニングはOKです。例えば脚に筋肉痛が出ている場合には、上半身を鍛えたりするのは大丈夫です。痛みのある時期はしっかりと休息し、筋肉を回復させましょう。

 

【筋肉痛がおこるほど筋トレを行わないといけないの?】

筋肉痛にならないトレーニングを行った気がしないと感じる方も多いと思います。しかし筋肉痛がおこっていなくても、効果がないということではありません。例えば普段から動かしている場所ですと、筋肉痛が出にくいと言われています。また初めは筋肉痛があったけど段々減ってきた場合は、筋肉が成長していると考えられます。その時はトレーニングの内容を変えて、負荷を増やすとよりトレーニングの効果を高めることができます。

 

プロテインとどう違うの?

【そもそもプロテインって何?】

筋トレを行う人がよく飲んでいるプロテイン。プロテインには運動することで分解されてしまうタンパク質が多く含まれています。このタンパク質は筋肉を形成することはもりとん、代謝や皮膚、骨格の形成にも欠かせないとされている栄養素です。このタンパク質を効率的に摂取することができるのがプロテインです。

 

【何故筋トレに必要なの?】

運動を行うと、低下した筋力を回復するためにタンパク質が分解されます。この回復をスムーズに行うためにはタンパク質を摂取することが欠かせません。

1日に必要なタンパク質は男性で60g、女性で50gとされています。この量を補うためには食物だけでは大変なので、プロテインを飲むことにより手軽にタンパク質が摂取てきます。

 

【ビルドマッスルHMBと併用がオススメ】

プロテインは筋肉の回復に必要なタンパク質を補うもの、ビルドマッスルHMBは筋肉の分解を抑制するとされる成分や、筋肉の回復を促進してくれるという成分が含まれているサプリメントです。

そのため余裕があればビルドマッスルHMBとプロテインを併用するのがオススメです。

 

【プロテインの飲み方は?】

プロテインを飲む最適なタイミングは以下の3つになります。

  1. 運動後45分以内

運動後は筋肉が回復するタイミングです。このタイミングに合わせて飲むことで効率的に栄養を補給することができます。また運動後45分以内は、筋肉へ送られているアミノ酸の量が約3倍アップすると言われています。

 

2.就寝前

人は寝ている間にも成長ホルモンを分泌しています。就寝前にプロテインを摂取することにより、この成長ホルモンの働きを促してくれる効果があるとされます。また空腹のまま眠ってしまうと、成長ホルモンの分泌がうまくいかず充分に筋肉が修復されない場合もあるので、それを防いでくれる効果も期待できます。

ただし寝る直前だと胃に負担がかかってしまうので、寝る30分~1時間前には飲んでおきましょう。

 

3.朝食時

3つめは朝食時です。目が覚めたばかりの状態は水分や栄養が不足しています。このタイミングでプロテインを摂取することによって身体がタンパク質を吸収しやすくなります。

 

この3つのタイミングの内、自分の生活サイクルに最も合ったものを選んで継続していきましょう。

 

ビルドマッスルHMBに副作用はないの?

ビルドマッスルHMBには自然由来の成分や、元々体内に存在している成分で構成されています。そのため副作用は起こりにくいとされていますが、100%ではありません。

特にアレルギーを持っている方や、現在他の薬を服用されている方は念のため医師や薬剤師に確認することをオススメします。また妊娠中や授乳中の方も注意が必要です。

今までアレルギーが無かった方でも、身体の違和感や不調が出た場合はすぐに服用を中止して病院を受診しましょう。

 

まとめ

ビルドマッスルHMBの飲み方などについてご紹介しました。ビルドマッスルHMBはトレーニングの前や最中に飲むことで、最も効率良く効果を発揮できるとされています。またトレーニングを行わない日も、筋肉に栄養を補給したり、回復を促したりするために飲むことを勧められています。

もし効率的に筋肉をつけるサプリメントを探している方は、ビルドマッスルHMBを検討してみてはいかがでしょうか。

-Uncategorized

Copyright© 目のつけどころが違うビルドマックスHMBを選ぶ人! , 2017 AllRights Reserved.